MENU

大好きな彼氏と長くお付き合いする4つのポイント

好きな彼とカップルになれたら嬉しくて舞い上がってしまいますが、次に心配なのはこのお付き合いが長く続くかなということです。
そういった女性に対して、大好きな彼氏と長続きするためのお付き合いのポイントを紹介します。

 

1.お付き合いする上で自分を抑え過ぎない

好きな彼に嫌われたくないという気持ちから、ついつい彼に合わせすぎてしまう場合があります。
その結果としていつもあなたが我慢してしまい、お付き合いをする上で徐々にストレスが溜まってきてしまいます。
ストレスを溜めた状態でのお付き合いは長続きしませんし、いきなり不満が爆発してしまい彼をびっくりさせてしまうということにもなりかねません。

 

そうならないためにも、適度に自分の気持ちを伝えて、ストレスを溜めずに楽しくお付き合いすることが大事です。

 

2.彼の浮気を疑わない

お付き合いをしたら彼が浮気をしないかと心配しすぎて、彼の言動を疑ってしまう女性がいます。
しかしそういった心配が強すぎると、ちょっとしたことで彼を疑ったり、彼を束縛してしまったりと、彼が窮屈になるようなお付き合いになってしまいます。

 

そうなってしまうと、彼が本当にあなたより別の女性に目を向ける可能性が高くなってしまうのです。
浮気されてしまうのではとマイナスに考えるより、きっと大丈夫と強い気持ちでいる方が、自信を持ってお付き合いすることができ、彼に長く愛されます。

 

3.彼を大事にする

お付き合いしている中で彼がいてくれるのが当たり前になって、感謝の気持ちを忘れてしまうことがあります。
彼があなたの為に頑張ってくれたことに対して「ありがとう」という言葉を忘れてしまったり、ついつい彼を冷たく扱ってしまうこともあります。

 

そうなると彼はあなたとお付き合いしていても、喜んでくれない、幸せそうでないと思い、あなたから離れていってしまいます。
彼といることが当たり前、色々してくれて当たり前と思わずに、彼に対して感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

 

4.相手の考え方を尊重する

お付き合いをして親しくなってくると、彼との意見が食い違った時に、自分が正しいと主張してしまうことがあります。
「それは違うよ。こうだよ。」「そんなことしてたらだめだよ。」などあなたの考え方を彼に押し付けると、彼は自分を
否定されたように感じますし、プライドが傷ついてしまいます。

 

お付き合いをしている親しい関係であっても、別の人間でありそれぞれの価値観は違うことを認識して、相手を尊重するように
お付き合いすると長続きします。

 

おわりに

いかがでしたか?
お付き合いをする上で我慢をしたり、逆に自己主張が強くなってしまうと、その関係は長続きしません。
上に当てはまると思った人は、彼と長続きさせるためにはお付き合いの仕方を変えていく必要がありそうです。